事業内容

古着リサイクル(発展途上国へ供給)

 現在、日本の古着リサイクル率は約10パーセント程で、そのほとんどが焼却処分されています。


 大量に捨てられている古着を有効活用する方法はないかと検討し、弊社の資源リサイクルノウハウを活用し、
 主に東南アジアの貧困層に古着を供給する仕組みを構築いたしました。


 古着は捨てずに、梨本商店へお持ち込みください。
 数量によっては回収にお伺いすることも可能です。

 お気軽にお問い合わせください。


回収

各家庭からのお持ち込みや リサイクルショップ、
自治会の集団回収、 また資源リサイクル業者から

古着が集まってきます。

選別

回収した古着類から、異物混入や 古着に
適していないものが入っていないか、
手作業による選別を行います。
保管

選別した古着を種類別に保管します。
圧縮

専用のプレス機で圧縮し、梱包を行います。
1つのカタマリで約400kgあります。
出荷

専用のコンテナで東南アジアへ出荷します。
弊社が長年の資源リサイクル事業で培った
ノウハウ、ルートを使い、安定して供給が可能になっています。